スマホが水没したらどうする?その対処法を知っておこう!

悩んでいる場合ではない

トイレでスマホを使っていたら便器の中に落としそうになった…何ていう経験はありませんか。完全に水に浸かってしまう最悪の事態に陥ったという方もいるでしょう。トイレの水は汚いけれど、急いで拾い上げれば内部まで浸透せずに済むのでデータの救出が可能になります。水に手をつけることを躊躇してしまうと、内蔵されているデータが全て喪失すると考えていいでしょう。スマホ内には大切な写真やお気に入りの動画などもあるでしょうし、言ってみれば宝箱みたいなもんですから、落とした場所に関わらず落とした場合はすぐに拾う… これに尽きます。

水没するとどうなる?

スマホが水没すると内部の回路がショートしてデータの復旧が不可能になります。水に浸かっている時間が長いほどダメージも大きくなります。スマホは精密機械でありデリケートな製品ですから水に近づけてはいけません。水没させるなんていうのはもってのほかでしょう。ジュースを飲もうとして倒したコップの中身が、スマホにかかっただけで二度と動かなくなることもあります。

データの復旧は専門業者に!

水中に完全につけてしまったスマホでも、データの救出は可能です。素早く水中から取り出した後、タオルに乗せて出来るだけ水分を吸い取ります。電源が入っていれば速やかにオフにします。これは電子回路がショートするとデータの救出が困難になるからです。機械いじりを趣味にしているという方でも、水没した場合の修理は専門の技術者に任せるべきです。正しい応急処置をしておけば、専門業者によるデータの復旧が期待できます。スマホの内部に膨大なデータがあるという人は多いので、水没した時の対処法はしっかりと身につけておくべきでしょう。

スマホ修理は、スマホを使っていて発生するトラブル(画面や電池の不具合)に対応していますので、困り事があればすぐに持ち込んでみましょう。