照明をLEDに交換したい!交換は簡単にできる?

LEDに交換するメリットって?

現在、蛍光灯を使っている人の中にはLEDに変えたいと思っている人も多いのではないでしょうか。LEDにするメリットとして、省エネや寿命の長さなどが挙げられます。また、環境に優しく壊れにくいという点もLED照明のメリットと言えます。蛍光灯よりも価格が高いため、一度にすべての蛍光灯をLEDに交換する場合は一時的に金銭面での負担を感じることがありますが、蛍光灯に比べて快適に使えて寿命が長いことを考えると、長い目で見ればLEDの方がお得と言えるでしょう。また、家の中の照明の数が多ければ多いほど、蛍光灯からLEDに変えた後の毎月の電気料金も大きく変わって来るため、どのくらいお得なのかを実感することができます。

LEDに交換する時の注意点

LEDへの交換は簡単ではありますが、注意しなければならない点もあります。一つは口金のサイズで、これが合わないとせっかく買って来たLEDを取り付けることができません。一般的な照明で使われているのはE26というサイズですが、念のために外した蛍光灯を見てサイズを確認しておくと安心です。また、ワット数も忘れずにチェックしなければならないポイントの一つです。蛍光灯と同じワット数のLEDでも明るさが異なる場合があるので注意が必要です。

LEDの購入方法について

LEDはホームセンターや電器店などで購入することが可能で、実際に見本が置いてあることが多いので明るさや色の感じなどを確認した上で購入できます。LEDを取り扱っている通販でも購入できますが、その場合は品番やワット数、口金のサイズなどを良く確認し、間違いのないようにした方が良いでしょう。

ledパネル照明は熱を出さないので、お部屋の温度を上げることがありませんから、夏の冷房費の節約に役立ってくれます。