ECサイトって何?どうやったら作れるの?

ECサイトとは?ECサイトの基本

ECサイトとは、Electronic Commerce(エレクトロニック・コマース)サイトの略で、電子商取引を意味しています。基本的にはオンラインショッピングと同じ様なものであり、パソコンやスマートフォンなどの電子デバイスから商品やサービスの売買する商取引のことを指します。

ECサイトの作り方は?

ECサイトを作るにはまずコンテンツ管理システムと呼ばれるテキストや動画、画像などをインターネットのウェブサイト上に投稿、公開できるプラットフォームを使う必要があります。コンテンツ管理システムの種類は、1から開発を行うもの、ある程度サイトの枠組みが完成しているもの、あらかじめあるものをカスタマイズして使えるもの、企業が提供しているクラウド上で操作するものの4つがあります。これら4つの中から自分の使いやすいコンテンツ管理システムを選択し使用してください。

ECサイトの種類にはどんなものがあるの?

ECサイトは使用目的に応じて様々な形態があります。まずは自社で販売することを目的とした単店舗型ECサイトです。これは単店舗SHOP型と呼ばれている形式で自社の商品を直接販売するために1店舗を基準として行うものになります。次は複数店舗のモール型ECサイトと呼ばれるものです。複数ブランドごとのショップ展開をしている自社ショッピングモールから複数店舗が参加するショッピングモールまで様々な運営方法に対応しています。最後はBtoB型のECサイトです。企業向けの商品を扱っているのが特徴となります。これ以外にもオムニチャネル型ECサイト、グローバル対応越境ECサイトなどもあります。

ecサイトの構築には暗号化通信の機能が欠かせません。暗号化通信を行っているサイトのURLは、最初がhttp://ではなくhttps://となります。