iphoneの修理はどこに依頼するのが良いのか!?

iphoneの修理方法は、大きく分けて2つの方法がある!

まず一つ目は、直営店のApple Storeや正規サービスプロバイダ、大手キャリアに依頼する方法です。これらの方法では、iphoneの保証に加入している場合は保証が適用されたり、部品ももちろん純正のものと交換してくれます。絶対的な信頼を持って修理を依頼したいのであれば、これらのうちのどれかに依頼するのが良いでしょう。

もう一つは非正規店に依頼する方法です。こちらはAppleが認めたお店ではないので、一度でも非正規店で修理した場合、高確率で正規のサポートを受けることができなくなってしまうので注意が必要です。

各修理方法の期間やメリット・デメリット

まず正規の店舗で修理することのメリットはもちろん、「今後も正規のサポートを受けることができる」ということです。また、保証に加入している場合は、適用され安価で済んだりすることもあるでしょう。デメリットは対応店舗がまだまだ少ないこと、待ち時間が長いこと、故障内容によっては保証対象外で高額になってしまうこと等の点が挙げられます。

一方、非正規店で修理することのメリットは何でしょうか。それは店舗数が多く、価格も店舗によって異なりますが、安価でできる場合が多く、更に待ち時間が短いという点が挙げられます。ただしデメリットとして前述したように、一度でも非正規店で修理した場合は、正規のサポートを受けることができなくなる場合がほとんどなので、よく考えてから利用することをおすすめします。また、自分で修理した場合も同様ですので注意しましょう。

iphoneのバッテリーの持ちが悪くなってきている方は、iphoneのバッテリーの交換と言う選択肢が賢明です。モバイルバッテリーで誤魔化さずに抜本的な改善をする事で、快適なスマホ生活が送れます。