スマートフォン用webサイトは見やすさに気をつけて作成しよう!

スマートフォンの画面サイズを意識して作ろう

タブレットやパソコンに比べて、スマートフォンはどこにでも持ち歩けるサイズが魅力になっています。その代わり画面の大きさは、タブレット等に比べると小さいというのが一般的です。webサイト自体はパソコン用に作られたものでも、問題なく閲覧できるようになっています。しかし、画面が小さいためwebサイトの全体が見にくいということがあるので注意が必要です。パソコン等では見やすいと言われている、片側にメニューがあるようなデザインは、スマートフォンだと見にくいことがあります。スマートフォン用サイトを作る際は、どちらかにメニューバーを出すといったデザインは避けたほうが無難です。画面を区切らず、シンプルにテキストや画像を表示できるようにさせたほうが見やすくなります。

データの大きさに注意して作ろう

スマートフォンで、SNSを楽しんだりインターネットでサイトを閲覧する際はデータ通信を行う必要があります。外で使うとき、wifi環境ががないと通信の速度や料金が気になるという人は少なくありません。サイトなどで大きなデータの画像や動画があると、ダウンロードして閲覧するのに通信費がかかるだけでなくデータ受信にも時間がかかるという問題が生じます。スマートフォン用のwebサイトを作成するときは、相手が屋外にいるかもしれないということを想定してください。写真等のサイズはある程度小さくして、データを軽くしておくことをお勧めします。データが軽いと、サイトを閲覧した時に画像や動画がなかなか表示されないということも起こりにくくなるでしょう。相手がストレスなく閲覧できるように、データの大きさに気をつけて作成することが大切です。

スマートフォンサイト制作はパソコン用のホームページを作るように簡単に行なえます。既にホームページがあるのならスマホ向けに最適化することもできます。